“ジェルネイルオフ”救済企画!を開催します


2020.4.12 |  美爪コラム

コロナウィルス感染者が全国で7000人を超え、
万が一に備えて、ジェルオフされる方が増えています。

ジェルネイルをつけたままでは、正確な検査ができない可能性があると言われています。

レントゲンやCTを撮る時にネックレスやピアスを外さなければいけない様に、ジェルネイルも検査の妨げになる可能性があります。

また、肺炎を引き起こすため検査の際に酸素飽和度を計りますが 、 自爪の表面にマニキュアやジェルネイルが付いていると光を透過させる事ができないため、正確な数値が出ずに医療従事者さんのなかでお困りの声も上がっているようです。

皆さんが思っている以上に自爪の状態は健康に直結するのです

そこで当協会では、“オンライン”でセルフジェルオフをお手伝い致します。

事前に使用する商材をお手元にお届けしてからの対応になります。

こちらからお問い合わせください。

*こちらから追ってお返事いたします。

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/index/128391