外出先でふと出会う自分


2019.11.10 |  美爪コラム

朝の身支度で鏡を見るのは必須ですよね。コンタクトをつけるとき、メイクするとき、身支度の最終チェック。ちょっとバタバタしますが朝はそれなりに整えているはず。

けれどふとした瞬間、外出先で出会う自分というのがある。

たとえばスーパーの鏡に映った無防備な表情にはドキッとしてしまうものです。普段、鏡は見ようとして見るものですから、不意打ちで出会う自分に一瞬の違和感を覚えるのでしょうか。

先日、コンビニで代金を払おうとお財布を出したときに、自分のキレイな指先が見えました。派手な装飾はしていないけれど、美しく整った自分の爪。その指先がいつものようにコインを拾い、お会計を済ませる。よくある日常の一コマです。

けれどその一コマが、少しだけ上品に。少しだけ輝くのを感じました。別にプラダの財布も、シャネルの香水もありませんが「きょう自分の爪が美しい」ただそれだけでうれしかったんです。

女性とはかわいい生き物ですね。


記事/月野みちえ